トップ >> マンションのメリットとは

マンションのいい部分

戸建てと比較してマンションに住むメリットは多くあります。一つに防犯性が高いという事が挙げられます。オートロック式はもちろん、物件によっては警備員やコンシェルジュと呼ばれる入居者のお世話をしてくれるスタッフが24時間駐在している点で防犯性が高まります。また、戸建てにはせいぜい3階建ての高さが多いですが、マンションなら高層階に住む事が可能です。耐震性にも優れており、密閉性も高い為、冬は暖かいです。防音の面でも頑丈な造りな為、多少の音であれば気にならない人も多いです。

マンションと一戸建ての違い

家を探すとき、マンションにするか戸建てにするかはその外観的な特徴に目が行きがちですが、住み方にはもっと大きな違いがあります。マンションでは、エントランスや廊下など、住居の外は共有部分といって、組合で決めた規則に従って住む、半共同生活のような側面があります。それと同時に、共有部分の管理やセキュリティなどは、自分一人ではなく建物全体が費用を負担して行うので、自分一人ではなかなかできない、管理人の常駐や防犯カメラ、警備員などを利用することができるのが特徴です。

不動産投資成功への情報