トップ >> 不動産を売買するなら

寝かせている土地は不動産へ

自分の土地を持ち40年近く使用することがないのならば、不動産会社を通し土地を有効活用するといいでしょう。もし、利用しないで土地だけ所持していても固定資産税の支払いは毎年やってきます。税金分だけでも収入を得られる方法で土地を活用していけば、その分を他に回すこともできますし土地も使われていた方が活気が出て地価が上がるかもしれないのです。寝かせているだけの土地は、利用して運用する方が断然いいですし不動産会社はそんな個人の方の相談にのってくれますから、土地運用方法のノウハウを知っている情報も教えてくれるのです。

マンションの毎月の支払額を確認

マンションを購入する場合、毎月支払うことになる諸経費をしっかりと考慮したうえで住宅ローンの支払い金額を決めていくことが重要になります。通常必要になる費用としては管理費や修繕積立金などが毎月支払いが必要なものとなります。そのほかに、マンションの共用の庭を利用していたり、共用の駐車場を借りている場合などは使用料金の支払いも発生してしまいます。物件ごとにそのほか、様々な諸経費の発生が考えられるので、きちんと確認してから住宅ローンの支払額を決めておくと良いでしょう。

不動産投資成功への情報